ギャップの良かった風俗嬢と遊んだ時の体験談です。

ギャップが良い風俗嬢

あと一息の女の子

投稿日:2017年5月20日

尋常じゃないくらいに、太っている風俗嬢が今回デリヘルでの対戦相手になりました。女の子のタイプは自分は間違いなく細い女の子なのですが、自分ではどうしようと出来ません。半端じゃない女の子をどうやって相手をしていけば良いんだろうと思わず悩んでしまうような相手でしたね。彼女の良いところももちろんあります。それはとにかく明るいということです。この手の女の子はなかなか卑屈なタイプが多いのですが、彼女はそんなことはありませんでしたのでそこが今回のデリヘルの唯一の救いだったように思われます。とことん積極的にこちらを抜こうとしてくれます。口の技は間違いなく丁寧で正確でしたので、これで一回いかされてしまいました。それなりに痩せたら美人にになりそうな雰囲気でしたので、結構損をしているのは彼女自身だと思いますよ。気を使ってくれる性格だということもよくわかりました。こちらがこうしてほしいなんて思っているときに限って何かやってほしいことはあるかと聞いてくれるんですよ。本当に空気が読める風俗嬢なのですね。あと一歩というような表現が一番しっくりきます。

次回は違うお店で

思わずあった瞬間にうわぁとつぶやきたかったくらいに酷いレベルの風俗嬢が働いていました。自分の利用したデリヘルは本来であれば綺麗な女子大生が揃っているようなふれこみのお店なのですが、今回の女の子は想像していた感じとはずいぶん違った風俗嬢でしたね。彼女の中ではしっかりとした風俗嬢としての自覚のようなものは全くないのだと思います。というのが、すっぴんでやって来たからなのですが、本当に接客をするというような人であれば普通に化粧をしてくるのが当たり前ですよね。それに風俗はとにかく相手の顔も重要になってきますので、彼女の行った行為は完全に自分たちお客さんを裏切ったことになりましたね。正直他人にもこの女の子はやめておけと言うでしょうし、実際にデリヘルの口コミサイトでも割と話題になり始めています。周りの人間も同じことを思っているんだという事を一気に知る機会になりましたので今後は間違いなく他のお店を利用することになりますね。